周辺観光


南紀白浜アドベンチャーワールド

南紀白浜アドベンチャーワールド

なんと言っても、白浜で人気NO1テーマパークです。
「近くで」「ゆっくりと」パンダを見ることができます。
動物以外にも、遊べるポイントがありますので、白浜観光には外せません。
営業時間 9:30~17:00 ※休園日はホームページにてご確認ください。 

南紀荘に宿泊で、アドベンチャーワールドチケットが事前に準備可能♪
南紀白浜の人気スポットであるアドベンチャーワールド!
事前にご利用人数を教えていただければ、民宿でチケットを確保いたします。
当日、チケット売り場で行列に並ばず楽々入場♪

入園券の代金はフロントにてお支払ください(現金のみ)
・大人(18歳以上)4,500円
・シニア(65歳以上)4,000円
・中 人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉3,500円
・小 人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉2,500円
※お申し込み後のキャンセルは3日前までにお願いします。


とれとれ市場

とれとれ市場

「今日はどこ行かれるんですか?」
「とれとれでお土産買って帰ります~」
チェックアウト時によくさせていただいている会話です。
新鮮な魚、和歌山の特産物がズラリと並ぶので、お土産はとれとれ市場がおススメです!
営業時間 8:30~18:30 
休館日はホームページでご確認ください。

白浜エネルギーランド

白浜エネルギーランド

自然エネルギー、錯視錯覚、映像体験の3つをテーマとしたアミューズメントパーク。
全周囲360度が3Dの「SUPER 3D360エネゴンシアター」では、映像が体を通り抜けるようなリアルさを体感できます。

南紀白浜グラスボート

南紀白浜グラスボート

ボートの底のグラスから約30分間、円月島周辺の海底観光と海女の水中ショーが観賞できます。
料金 大人 1,500円 小人 750円。
時間 8:30~16:30 荒天時運休、1月に不定休あり


白良浜

白良浜

「白良浜」の文字通り真っ白でサラサラの砂です。
延長640mの遠浅の浜。
夏にはカラフルなパラソルが咲きみだれ、弧を描く浜辺にそって並ぶ椰子の葉パラソルが、トロピカルムードをより一層盛り上げています。

円月島

円月島

白浜のシンボルとして親しまれている円月島。
円月島に沈む夕陽は「和歌山県の夕日100選」に選ばれており、日の沈む夕景の美しさは格別で、夏は18時30分頃、冬は16時30分頃に見ることができます。

三段壁

三段壁

千畳敷の南海岸にそそり立つ高さ50mの断崖。
その昔、漁師たちが通りゆく船や魚の群れを見張った場所「見壇」に由来するといわれています。
岩肌に打ち寄せる黒潮が激しくぶつかり合うダイナミックな光景は大迫力です!



宿泊プラン


0739-34-25647
宿泊プラン一覧
天気予報

アクセス情報

大阪方面から
松原JCT→(約1時間50分)→ 阪和自動車道 南紀田辺IC
南紀田辺ICから国道42号線(田辺バイパス)を通り、「田鶴」交差点で白浜方面へ。
南紀田辺ICから約15km、約25分で到着いたします。


大阪方面から
JR新大阪駅から特急にて約2時間30分で白浜駅に到着します。
時刻表はこちら→  

白浜駅から
明光バスにて、円月島・白浜温泉・三段壁方面の「新湯崎」バス停にて下車(約20分)
時刻表はこちら→


東京方面から
羽田空港から南紀白浜空港に1日3便運航
時刻表はこちら→ 
南紀白浜空港から/タクシーにて約10分です。